むくみを解消したいなら原因を究明しよう!

サプリ
  1. ホーム
  2. どのタイプが探ろう

どのタイプが探ろう

婦人

サプリメントを使う

貧血といっても、いろいろな種類があります。圧倒的に多いのは鉄欠乏性貧血です。これは女性に多く、月経が関係していることもあります。女性の場合、毎月の月経によって大量の血液が失われてしまうからです。定期的に数値をはかって、婦人科で鉄剤を処方してもらうというのもいいかもしれません。もちろん、食事の改善によって多少は数値が回復することもあります。鉄分の多い食材を積極的に摂り入れましょう。代表的なものはレバーやほうれん草などです。女性が苦手とする食材ばかりですが、休日だけも摂取するなど、意識的に摂るようにしましょう。それから、病気が隠されている場合もあります。例えば白血病です。白血病になると慢性的な貧血になってしまうことがあります。食事も改善し、無理な生活をしていないつもりだという人は、一度、病院で血液検査をしてもらいましょう。白血病は血液検査で分かります。いずれにしても、貧血には特徴的な症状があらわれやすいので、その点を把握しておくことが大切です。めまいがしたり、すぐに疲れてしまったりという症状が代表的です。しかし、これらの症状は慢性疲労症候群でも見受けられます。女性なら更年期障害とも考えられます。それから、サプリメントを使ってみるというのもお勧めです。最近はいろいろなサプリメントが市販されています。近所のドラッグストアでも貧血向けのサプリメントがたくさん売られているので、活用してみましょう。